2008年06月28日

アーニャについての考察

 
 
 
「これは記憶・・・」

この意味を考えていたら(ヒマ人すぎたらーっ(汗)

いろいろと思いついたので

メモ代わりにまとめてみようかな?



R2開始直前のアニメ雑誌の情報によると

ブログ好きの女の子・・・みたいなカンジに書かれていたので

きっと女子高生なノリの子なんだろうな〜・・・と思っていたら

実際、物語の中では

あんまりキャピキャピ(死語あせあせ(飛び散る汗))してないと判明。


そして、落ち着いてて、人のことも良く見ているし

あの若さでナイト・オブ・ラウンズであったり・・・

さらに、携帯写真の事を「記憶」と言ってみたり

TERN11では、なにやらC.C.とリンクしていたりと

かなり謎の多い人物。


そこで、彼女の正体について

いくつか仮説を立ててみました!(ホント、ヒマ人だ・・・ふらふら
 
 
  
 
まず、ひらめき落ち着いた人柄ひらめきについて。

かわいい1つ目の仮説。

   名門のお嬢様ゆえ、喜怒哀楽を表すのは

   「はしたない」と思っている。

   または、教えられて育った。

   そして、一人っ子なので大人の中で育ち

   あのような冷めたカンジになってしまっただけ。


かわいい2つ目の仮説。

   記憶喪失なので

   個人の確立ができていない。

   そのために無表情。



次に、ひらめき携帯写真を「記憶」と言っている点ひらめきについて。

これは、いくつか仮説を立ててみたのですが


かわいい1つ目の仮説。

   ただ単に彼女の言葉遊びであって

   深い意味はない。


かわいい2つ目の仮説。

   ルルーシュの幼い時の写真あったところを見ると

   彼女の外見年齢からして

   そんな幼い頃から携帯写真を撮っていたとは考えづらい。

   よって、あの携帯は誰かから譲り受けた。

   そして、その携帯写真自体が

   その人の生きた証であるから

   「記憶」と言っている。


そして、この2つ目の仮説に派生して

ぴかぴか(新しい)誰から携帯写真を譲り受けたぴかぴか(新しい)のか?

ルルーシュは一応、王子様なので(笑)

あまり王宮?の外とかに出歩かないと思われる。

よって写真の場所は王宮か離宮の中庭かな?

それを踏まえて・・・


かわいい2−1の仮説。

   マリアンヌから譲り受けた。

   母親なので撮りやすい。


かわいい2−2の仮説。

   コーネリアから譲り受けた。

   昔、警護をしていたので撮りやすい。

   それに髪の色も近いし・・・

   もしかして姉妹!?


でも、彼女の外見年齢はナナリーと同じくらいだし

写真を撮ることも可能かも。


なので、かわいい3つ目の仮説。

   彼女は、子供の頃の記憶が無く

   また記憶が無くなった時の為に

   携帯写真を残していて

   ゆえに写真を「記憶」と言う。



そして、ひらめき何故あんなに若いのにラウンズなのか?ひらめきという点について。

かわいい1つ目の仮説。

これは、「記憶」についての3つ目の仮説を発展させたのですが

   実は、アーニャもC.C.やV.V.と同じ存在で歳をとらない。

   しかし、何らかの原因で昔の記憶が無くなり

   携帯だけが唯一の自分の手掛かりである。

   なので実年齢は、もっと上なので

   ナイトメアフレーム操縦の経験値が多い為、うまい。


かわいい2つ目の仮説。

   実はマリアンヌ。

   たしか遺体が見つからなかったよね?

   髪の色とか違うのが気になるけど・・・

   C.C.と何か関係がありそうだし

   マリアンヌもナイトメアフレームの操縦に

   長けていたみたいだし、アリかな・・・と。

   あとクローンとか・・・。


かわいい3つ目の仮説。

同じく「記憶」についての2−2の仮説を発展させ

さらに「メルマガ12号」の「R2の部屋」で緑川光さんが

最後に言った一言を踏まえ

   ズバリ!アーニャ=コーネリア!!

   ジェレミアと同じく改造されてしまっていて

   あんな外見になってしまった。

   だからナイトメアフレームの扱いも

   記憶が無くても身体が覚えているので巧い。

   コーネリア本人であれば

   携帯に幼い頃のルルの画像が残っていてもおかしくないし

   もしかしたら、あの携帯はユフィの形見かも。


3つ目の仮説を考えていて思いついた

かわいい4つ目の仮説。

   もしかしてアーニャ=ユフィの可能性も・・・

   髪の色からいったら、コーネリアよりもユフィの方が近いし

   あの携帯の形からするとコーネリアっぽくない気もするし・・・

   それに、もしユフィが生きていたなら

   ルルもスザクも救われるよ!



なんか、ルルもスザクも好きだから

最後の仮説が当たってたらイイなぁ〜・・・揺れるハート

以上、「サボリ魔・いつき」の考察でした(笑)
 
 
 
 


posted by いつき at 11:05| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101713125

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。