2008年07月23日

コードギアス〜反逆のルルーシュR2〜 15話感想

 
 
ついに皇帝と対峙したルルーシュ。

この千載一遇のチャンスに

ルルーシュは蜃気楼に仕掛けた無数の鏡を使って

皇帝に「死ね!」とギアスを掛けます。

自分の胸に銃口を向け自殺する皇帝。

呆気ない幕引きに不安を感じながらも

狂喜するルルーシュ。

しかし次の瞬間、皇帝が甦ります。

実は、皇帝はV.V.のコードを奪い

不死の力を得ていたのです。

一転、ピンチに陥るルルーシュ。

そこへC.C.が現れ彼はCの世界へ飛ばされます。

その世界でC.C.の生い立ちを知るルルーシュ。

C.C.の意図を悟った彼は

自力でCの世界から脱出し

自らの願いを叶えるため

皇帝に身を預けようとするC.C.に呼びかけます。

その訴えに応え、皇帝を突き飛ばし落下するC.C.

それを蜃気楼で追いC.C.を助けるルルーシュ。

そして、もとの嚮団のギアスの間に戻った二人でしたが

気づいたC.C.の記憶は幼い頃に後退していたのでした。


今回でギアスー(長音記号2)など色々な謎が解けるのかと思ったけど

やっぱり解けてない・・・というか新たな疑問が生まれちゃって

さらに複雑にたらーっ(汗)・・・な15話の感想です。
 
 
 
 
 
 
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!
                   貴様は死ねぇ!!」


まさか、あんなストレートに「死ね」と命じるとは思わなかった( ; ゚Д゚)

母親の死の真相を聞きだしてから殺すのかと思っていたのに・・・

でも、考えてみれば皇帝もギアスを持っているのだから

いろいろと小細工するよりも

出来るだけ早く殺しちゃった方がリスクが少ないか・・・ひらめき

それにしても蜃気楼に、あんな仕掛けまでしていたとは

なんて用意周到なんだたらーっ(汗)

いわゆる「ペルセウス作戦」ってカンジですかΣ(・_・;)

さしずめ皇帝はメデューサ・・・

でも、あれでは最初から蜃気楼で皇帝のところまで乗り込まなければ

あの作戦は使えないと思うんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)



でも、皇帝の方が一枚上手でしたねぇ〜

まさか不死になっているなんて!

「シャルル、今になって何故V.V.のコードを奪った」

本当は、シャルルは不死になるつもりはなかった?

それなのにV.V.を殺してコードとやらを奪った・・・


「僕たちだけは嘘はつかない」

つまり、V.V.が自分に内緒で

ルルに刺客を送ったことを恨んで、V.V.を殺したんだよね。

なんか、よっぽどシャルルは嘘が嫌いみたいだけど

子供の頃に何があったのだろう。

それが「神を殺す」ことと、どう関係があるの?



でも、これで皇帝は殺せなくなってしまったのだから

ルルの立場は厳しいものがあるよね。

頼みのC.C.は記憶が退化しちゃったみたいだし

それによってギアスー(長音記号2)も失われたみたいだし・・・バッド(下向き矢印)

これはもう、黒の騎士団とかを使って

ブリタニアという国を滅ぼさないかぎり、ルルの勝ちはないよね。

いくら不死とは言え、国家が成り立たなければ

皇帝だってどうしようもないと思うし。

そしたら、やっぱりナナリーを先に救出しないと!

ナナリーを盾にされちゃったらルルは何も出来なくなっちゃうからf(^^;

「ナナリーは儂が使う」

彼女にはギアスは効かないから、その点は心配ないけど

ルルを動けなくさせるにはナナリーを表に出せば良いわけだから

今後の彼女の運命がどうなるか心配。

スザクが守ってくれると良いんだけど頼りないしなぁ・・・たらーっ(汗)



スザクと言えば、カレンにリフレインを使うことは

どうにか思いとどまったようですね。

そうだよねー。

リフレインで聞き出すってコトは

ルルがギアスを使うコトと根本的には変わらないよね。

なのに、なんでリフレイン使うのとギアスでは

ギアスの方が許されてしまいそうな気がするんだろう・・・

やっぱり薬物だと副作用を考えてしまうからかなぁ。

それとも、ルルのギアスには制限があるのに

リフレインには無さそうに見えるから?

でも、彼女にリフレインを打たなかったことで

少しは人気を取り戻せたかな(* ^ー゚)スザク



それにしても今回、やっと「Cの世界」が何なのか分かると思ったのに

やっぱり良く分からなかった。

「これは私の記憶・・・干渉は出来ない」

C.C.の記憶の世界、それが「Cの世界」?

「貴方はまだ、ここにいない・・・」

その世界にマリアンヌやマオは居るの??

「私にとって貴方は過去ではなく現在の人なので・・・」

Cの世界にいたC.C.は、ルルを知らなかったよね。

あれは本当にC.C.だったのだろうか?

単純にC.C.にとってルルは、まだ死んでないから

過去の人でなく、あの世界には居ないの?


「さよなら、ルルーシュ。お前は優しすぎる」

C.C.が何かの装置でルルを「Cの世界」へ送ったようだったけど

あの黄昏の間?を使えばC.C.自身も

自由にその世界へ行けるということなのかな?

だからマオに「待っていろ」と言ったとか。

でも、マリアンヌとかが出てくるかと思ったのに

出てこなかったし・・・わからない・・・

それにしても、あの装置を見てラピュタを思い出してしまったヨf(^^;)



けれど、解けた謎も少しはありました。

「ギアスの果てに能力者は
          力を授けた者の地位を継ぐ」


一定以上のギアス能力を持つと地位を継ぐ資格を持つみたいですね。

そして、その地位が「ギアスを授ける力」と

V.V.の言うところの定=不死だと・・・

「つまり、私を殺す力を得る」

そして、その地位を継ぐには相手を殺さなければならない。

でも、ただ殺すだけで、その地位は得られるのか。

「シャルル、なぜV.V.のコードを奪った」

このコードって何?

このコードを奪われると死んじゃうの?

「私を殺す力=コードを奪う力」ということなのかな。

なんか、解けたようで解けてない(´ヘ`;)


「定は、僕が・・・引き受けるよ・・・不死の定を・・・」

それに、V.V.も不死だったということは

「地位」は2系統以上あったってこと?

そういえば、C.C.のヴィジョンの中にも

額にギアスマークのある人がいっぱいいたよね。


あと、不死者を殺すには

ギアスを与えてもらわなければ殺せないということみたいだけど

皇帝がC.C.の願いを叶えることが出来るということは

地位を得た者は、同じ地位を得た者を殺せると言うことなの?

そしたら、前回、C.C.が「ギアスの系譜は、ここで終わらせる」と言ってたのは

C.C.はV.V.を殺そうとしていたのかなぁ。

「私は結局、私の定から逃げられなかったよ」

そして、自分が永遠に生きることを覚悟した・・・?

逆にV.V.がC.C.を探していたのは、C.C.を殺してコードを奪おうとしていた。

つまりコードとは、「神を殺す」ために必要なモノなのか

もしくは、「神」そのもの?

でも、皇帝の言ってたことも気になるしなぁ・・・

「お前は儂で、儂はお前なのだ」

って、どういうこと?

もしかして、「王の力」っていうのは

コードを全て統合したもののことを言うのかな?

そうすると、全ての人間の意識が一つになって

嘘をついてもすぐわかるとか・・・

「人は、この世界に一人しかいない」

この「一人しかいない」というのは

もともと、人の意識は統合されていた。ってことで

今は、それがバラバラなので嘘がつける。

皇帝は、その王の力を使って

すべての意識を統合し、嘘をつけなくしよう!

と考えているとか?



でもまだ、符号が揃ってないのかなぁ・・・やっぱり分かりませんorz

そーいえば、符号もコードだなぁ(笑)



あとは個々に・・・


C.C.>

「我が願いは死ぬこと
          私の存在が永遠に終わることだ」


やっぱり・・・とうか何というか・・・

予想はしてたけど

単純すぎるかな〜とも思っていたし

C.C.を殺す方法が分からなかったので

違うかも・・・と思っていたので複雑な心境(´ヘ`;)


「お前に生きる理由があるのなら、私を殺せ!」

そうは言っても、あの時点でのルルに

C.C.から地位を受け継いで

皇帝と同等の力を持てるとは分かるけど

殺す力を得られるという保障は持てないでしょ。

皇帝が

「王道でくるがよい!
          王の力を継ぎたいのであれば!」


と言った意味も実のところ

C.C.の地位を継げば、自分を殺せるぞ!

という意味だったんだろうけど(違う?)

肝心のC.C.が、そのことを言ってないから

ルルだって分からないよね〜。

この分だと、皇帝の意図もルルには話してないんだろうな・・・

何か、話すと都合の悪いことでもあるのかな〜


「私は既に、ここにいる」

でも、その話していないことのせいで

皇帝が不死の力を得てしまった時に

ルルがパニックに陥って(イレギュラーに弱いので(笑))

皇帝の手に落ちてしまわないために

C.C.は自ら皇帝の前に姿を現したんだよね。

彼女にとって、ルルが皇帝やV.V.の野望?を打ち砕くための

逸材ではあるんだろうけど

結局、ルルを救うために皇帝に自らを差し出したら

意味ナイと思うんだけど・・・

「よっぽど大事な人なのかしら・・・」

C.C.はルルを好きになっちゃったのかな。

それとも、ただ単純にマリアンヌの為?

でも、C.C.は皇帝とV.V.のやり方に不満を持っていたのに

ルルの為に、その意思を曲げたのは確実だよね。



ルルーシュ>

やっぱり自爆してるし(笑)

結局まだまだ、お子様なんだよね〜

詰めが甘すぎる!

策略でいくんなら、最後まで策略でいかなきゃダメなんだって!

「殲滅」なんて力技に出るから裏を掛かれちゃうんだよ。

でも、C.C.が本当の事を話さないのも敗因の一つだよね〜


それにしても今回は、ルルの名台詞がいっぱいあったハートたち(複数ハート)

「やめろっ!そいつは俺の!・・・俺の・・・」

C.C.のことを知っているつもりで

何も知らなかった自分にやっと気が付いたカンジ?

というか、何気にかなり大胆な発言(笑)


「そんな顔で死ぬな!最後ぐらい笑って死ね!
        必ず俺が笑わせてやる!だからっ!!」


この言葉が計算で出てきたのなら、すごいよ!ルルーシュ!!

でも、C.C.の心の旋律には触れたようで、皇帝を突き飛ばすC.C.

よかったー!これでC.C.死んじゃったら本当にルルの勝利ないよ。

コードギアスも終わっちゃうよ(笑)


「これ以上、奪われてたまるか!」

気持ちは分かるけど、黄昏の間を壊しちゃって良いのかなー?

「何たる愚かしさかーっ!!」

って皇帝も激怒していたし、ヴィジョンも気になるし・・・

C.C.の記憶の退化も、このせいだったらどうすんの?


「俺は知っているぞ、C.C.!
       お前のギアスを!本当の願いをっ!!」


つまりC.C.の願いとは「本当に愛されること」なのかな?

それを承知で言っているのだとしたら

ルルは、その契約を受け入れる覚悟があるってことだよね。

ってコトは、やっぱりルルはC.C.が好きなの!?

それとも、C.C.を逃さない為の口実?

何か、前者でもあり後者でもあり・・・ってカンジかな。

今後、C.C.の記憶が戻った時のルルの対応が見物かもるんるん



扇とヴィレッタ>

「バカみたいだけど・・・
       でも、君を好きになってしまったんだ!」


「出会わなければ良かったんだっ!」

なんかイイカンジじゃないですかー!ヽ(〃▽〃 )ノ

咲世子さんに追い詰められたビレッタを自ら盾となって庇う扇。

そして、谷底へ落ちる扇を救おうと一緒に落ちるヴィレッタ。

やっぱりヴィレッタも扇のこと好きムードなんだよねー(>vv<)

でも、今度は扇が記憶を失うパターンだったらどうしよう(笑)



シュナイゼルとニーナ>

核兵器?を開発しちゃったのかなー?

つまり、大量破壊兵器・・・ってことだよね。

せっかく超合集国とやらを立ち上げても

そんなの開発されちゃったら太刀打ち出来ないのでは・・・あせあせ(飛び散る汗)

それに、何やら聞きなれない言葉がイロイロと・・・たらーっ(汗)

トロモ機関?ダモークレス??

何それ・・・(・ω・ )?

シュナイゼルは何かを企んでいる?



ナナリー>

「総督は・・・私です!」

強くなったね、ナナリー!

それと、ナナリーの特殊能力が明らかに!?(笑)

「人間嘘発見器」ですか?

つまり、ナナリー=王の力かもよ?(^^:




なんか、C.C.の記憶が無くなっちゃったことで

ギアスの謎は、とりあえずお預けですかねぇ〜

それとも、コーネリアから何かを聞き出すのかな?

シュナイゼルの動向も気になるし

超合集国構想も本当に実現できるのか・・・たらーっ(汗)

カレンの行く末も気になるし

あと10話くらいで何とかなるんだろうか?


でも、記憶が後退したC.C.は可愛かったなぁ揺れるハート

次回、どんな騒動を起こしてくれるのか

楽しみです(笑)
 
 



 
アニメガイド コードギアス〜反逆のルルーシュR2
 
 
posted by いつき at 20:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | コードギアスR2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103441656

この記事へのトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第15話 「C の 世界」
Excerpt: お前に生きる理由があるなら、私を殺せ――。 アーカーシャの剣の前で、皇帝と対峙するルル。 ルルが打倒すべき母の仇――。 ギアスで皇帝...
Weblog: SeRa@らくblog
Tracked: 2008-07-23 21:46

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」
Excerpt: コードギアス反逆のルルーシュR2の第15話を見ました。TURN15 Cの世界『ブリタニアの少年・ルルーシュはかつて誓った。8年前に殺された母の仇を討ち、妹ナナリーが幸せに過ごせる世界を作ることを。その..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2008-07-24 12:01

さあ、限りなき冒険の新天地(フロンティア)へ!そしてこれがそなたの運命だ、さあ受け入れるがいい。 コードギアス反逆のルルーシュR2第15話『Cの世界』
Excerpt:  こんばんわ〜(●^v^●)  今回は、ちょっと久しぶりにミラー版とf2版の2つのOPを分けてみました(≧v≦)  今週放送のコードギアス反逆のルル...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-07-24 18:06

コードギアスR2#15
Excerpt: 第15話 「Cの世界」
Weblog: 悪のめいどブログ
Tracked: 2008-07-24 19:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。