2008年08月13日

無限の住人 第2話「征服」 感想

 
 
うーん・・・たらーっ(汗)

作画の雰囲気は良いんだけど

なんか原作の迫力が無いんだよなぁ・・・バッド(下向き矢印)

浅野道場に来た逸刀流の面々も

原作より何か人数が少なかったようだし

原作では、もっと大勢押しかけてきていて

もっと緊迫感があったんだけどなーたらーっ(汗)

あと、川上新夜も原作では、もう少し厭らしい感じだったような・・・

それに戴兄ちゃんも、あの場から去る筈なのに

去る描写が無いしーっ!

あれじゃあ、あの場に戴兄ちゃんも居るみたいじゃないかっ!

彼は硬派なのにーーっ!!

でも、声がイメージ通りだったので良かったvv

 
 
posted by いつき at 15:24| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。