2009年09月12日

東京マグニチュード8.0 第10話感想

 
 
 
久しぶりにアニメの感想など・・・

新潟では、アニメは殆どやってないのですが

その数少ない放映アニメの中で

最近、気になっているのが

「東京マグニチュード8.0」です。


私自身、2度も大きな地震に遭っていて

2度目の『中越沖地震』では、避難生活も送っていたので

なんか他人事では無いんですよねあせあせ(飛び散る汗)

それで、気になって見始めたのですが

結構、泣けますもうやだ〜(悲しい顔)


そして、今回の第十話『おねえちゃん、あのね』

まさかの展開に母と二人で思わず呆然・・・がく〜(落胆した顔)
 
 
 
 
 
 
マジで悠貴くん死んぢゃったのっ!?

まさか二度の夢落ちとは・・・

八話で喜んだだけに、このショックは大きいです orz


そーいえば未来ちゃんが

悠貴くんに荷物持たせなかったり

妙に優しかったりと

所々にフラグらしきものがあったような・・・?


でもでも

まだ完全に死んだとは決まってないよね?

危篤状態で生霊?ってこともありえるジャンexclamation

それに、もし死んでたとしたら

真理さんが未来ちゃんのあの様子を放置して

自宅を目指すとは思えないし・・・

弟くんが危篤状態でも安定しているからこそ

早く未来ちゃんを送り届けて

親御さんに、その事を知らせようと先を急いだ・・・とか。


つーか、死んでいてほしくないんだよ〜!

現実ってサ・・・もっと酷いから

せめて物語の中だけでもハッピーエンドになって欲しい!


兎に角、あと1話で終わりみたいなので

来週には顛末が分かるのでしょう・・・

悠貴くんが生きてる展開を期待します(´-`)†
 
 
 
 
blogram投票ボタン


posted by いつき at 00:31| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。