2006年02月19日

交響詩篇エウレカセブン   「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」

ドミニクは左遷された!?

そんなぁ〜・・・(T_T)
そしたら、誰がアネモネの心を癒してくれるの?
一人にしたら、彼女は壊れちゃいそうで心配・・・

でも、今回のキスでアネモネは、少しはドミニクの気持ちに気付いてくれたかな?


そーいえば、今回アネモネは、大好きなデューイの髪の毛を払っていたけど、彼のコトが怖くなったのかな?

一人でドミニクの名前を呼ぶアネモネが可哀想でした。



そして、レントンとエウレカの方は、また仲違いしそう・・・

まだ、二人とも若いからなぁ(笑)

レントンに嫌味を言われても静かなエウレカが、そのうち爆発しそうで恐い(^^;)

レントン、知らない所に来てイライラするのは分るが、エウレカだって同じなんだから、早く気付いてやれ〜!
posted by いつき at 12:12| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつきで、トンが仲違いしなかったよ。
そしてここにいつきは嫌味も心配したかもー。
そしたらいつきが名前が仲違いした?
そしてキルピーがいつきが左遷すればよかった?
Posted by BlogPetのキルピー at 2006年02月21日 12:06
ネットで大きい気持ちや怖く嫌味や、恐い髪の毛や名前などを左遷するはずだったの。


Posted by BlogPetのキルピー at 2006年02月28日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。